« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »

2009年10月18日 - 2009年10月24日

国会図書館に行った

[図書館] ブログ村キーワード
2009/10/2 の日記

         のは、別冊BUBKAエキサイティングを閲覧するため。12516669120021
田中美絵子先生報道が、不自然な形で収束し、まるで報道管制に入ったかのような状態になってしまったように感じて、それなら自分で調べにいこうか、と。別冊BUBKAエキサイティングについては、なぜか第7回の情報だけが意図的に欠落されたような報道でした。(他の回の概略はFRIDAYとアサヒ芸能で簡単に触れられてる)まさかありえないだろうとは思うけど、ここが2ch上で噂されているの体当たりクスリ回やスワッピング回の可能性がゼロではないよーな。。とも思ったのね。

そしたら・・・・

国会図書館に 別冊BUBKAエキサイティングがなーい!!!!!!

「別冊『ブブカ』エキサイティング」はあるのですが、廃刊になった方(渋谷有栖の記事の載っているほう)の「別冊『BUBKA』エキサイティング」は創刊号から1冊もないとゆーことでした。
まぁ、予想はしてたけどさ。。とりあえずそーゆーことなんです。最初から所蔵しなかったか、途中で誰かが取ってったのかもわかんないそうです。

裏モノJAPANN05年2月号はありました。

しっかし、国会図書館はマジすごいっすね スーパーネットカフェじゃん。あれあるのにアニメの殿堂つくる意味があるのだろうか?!

てか話戻しちゃうけど、やっぱり別冊BUBKAエキサイティングないのは、神隠し状態にしたって考えた方が素直じゃないのかなぁ・・もちろん、ただ最初からコアマガジン社が国会図書館に郵送してなかっただけという可能性もあるけど。
きちんと調べたわけじゃないけど、他のコアマガジンのブブカ系列誌はほぼ網羅してあったようだったし。その日探してたもっとマイナーそうなムックだか雑誌だかみたいのはちゃんと置いてあったのに、さ。。

人気ブログランキングへ←おっちょこちょいのアンタが見落としただけじゃねーの?(*´ゝ艸・`)プフ と思った方はクリック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

美人コスプレライターありすの風俗嬢対談 美女vs美女の本音バトル : 渋谷有栖

[対談] ブログ村キーワード
公平に見て、田中美絵子議員の風俗ライターでの仕事ぶりについて(だけ)は、不謹慎だけど、個人的にはなかなか有能で好感が持てるかも・・とゆー気がしてます。・・・なんか文章が活き活きしてない!?

アサヒ芸能10/1号091024_184817の記事中にて紹介された、美絵子センセイの文章を抜粋してみます

約2年間続いた「別冊BUBKA エキサイティング」(コアマガジン)

当時を知る編集者が、 「ライターとしてみずから売り込みに来た時も、SM嬢にはなみなみならぬ興味を抱いていた。自分からSだと公言していましたね」     <略>
(注 ××は風俗嬢の源氏名)

【初回】 相手:池袋ベテランSM女王

ありす 「ところでどうして××さんのような美しい方が黄金OKなのでしょうか」
××  「ああー、食べたことなんかないですよね。」
ありす 「ないです(笑)食べるのはM女ですよね?」

【第2回】 相手:中野のSMクラブのママ
田中氏がナースのコスプレで、中野にあるSMクラブママにインタビューする中で、M男の調教方法など"濃い"やり取りを重ねている。

【第3回】 相手:新宿の性感ヘルス嬢
チアガールに扮し<中略>男のイチモツに関するこんなやり取りも・・・。
××  「(略)なんかお好みのオチンチンてあるじゃないですか。まさにそれって感じで。」
ありす 「ちなみにどういうのが・・・?」
××  「仮性包茎じゃなくてガマン汁が出ないのが良いですね。あと形もこうくっきりしてるのが良くて。」
ありす 「ガマン汁が嫌いなんですか?」
××  「だってねばねばしてるじゃないですか。」

【第4回】 相手:19歳の性感ヘルス嬢
ありす 「(お店で)本番とか強要されませんか」
ありす 「AVは本番なんですよね?」

【第5回】 相手:セクキャバ嬢
大胆にも彼女への胸もみを披露。男性客の"擬似体験"までしている。そして、セクキャバ嬢が彼氏がいないことを明かすと、

ありす 「性欲たまりません?」

後半に突入すると、(中略)

ありす 「『ここはNK流だぞ!黙って本○しろ!!』みたいな」
××  「そうそう(笑)」
とノリノリのご様子。さらにこんなストレートな表現まで飛び出す始末だ。
ありす 「お客さんって1日に何人くらいつきます?」
××  「今は・・10人かな。」
ありす 「では10人のチ○ポを・・・。」
××  「そうですね、毎日10本は見てます(笑)」
ありす 「(略)じゃあ、朝から出勤してたときは・・・。」
××  「20本弱はいってましたね(笑)」
ありす 「1日最低10本だったら。1ヶ月で300本!? お店に入って半年だから・・・ 2000本安打達成じゃないですか?

この回以降は加速度的に田中氏の性的興味が全開になる。

【第6回】 相手:手コキエステ嬢
ありす 「前立腺マッサージってどうやるんですか?」
ありす 「外人さんのアレはやっぱり大きい?」

【第9回】 相手:オナセラ(オナクラ)嬢
ありす 「オナセラってどういうことするんですか?」
ありす 「女の子がオナニーをする時は、洋服を脱ぐんですか?」

ありす 「へえー、ではマン拓とパイ拓は?」

ありす 「アレって最高どのくらい飛びました?」
××  「2メートルくらいかな?」
ありす 「2メートル!? すごーい! ということは床に精子を飛ばしてるってこと・・・?」
091009_0006531 編集 「うちらが座ってるところじゃないですかあ!!」
と「精子」に大興奮し、写真撮影ではみずから極太バイブを握る。そして <アアーン、イッちゃいそう・・・・>のキャプションどおり、写真では悶絶の表情を 浮かべるのだ。

極太バイブを自らの股間にさしこみ擬似手コキをする田中美絵子議員
 (BUBKA 09年11月号)

【第10回】(最終回) 相手:ソープ嬢
ありす 「変な話なんですけど、アソコに真珠が入っている方とか来ます?」
××  「私はみたことないんですけど、タマが4つある人はいました。」
ありす 「えーっ、4つも!?」

 真珠とタマに「感激」を隠さない。加えて、みずからのプレイ願望も前面にアピールする。

××  「プロレスラーの方が下になって、私が上だったんですけど、私は足を真っ直ぐ伸ばしたままで、その方が下で腰をぐるんぐるん動かしてるんですよ。」
ありす 「何それー! 私もヤってほしい(笑)」 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
にほんブログ村←ライターとしては有能じゃね、って人はクリック

人気ブログランキングへ←テキスト起こししたのはお前だったのか、たまには労をねぎらってやるかって方もクリック

※本記事は10/24ブログ記事「国会図書館に行った」の資料として使わせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田ハブ空港化

[ハブ空港] ブログ村キーワード
10/15の日記

千葉市民で民主党支持者ではありませんが、国益に適うと思い、賛成です。Sha0910140506005n1

例えば関西の知り合いは、海外から帰国する際は最初に成田に戻って、それから羽田に行って、羽田からさらに最寄の空港へ行くというように、現状の面倒さを嘆いていました。それより韓国の仁川空港に日本のハブ空港を取られてしまっているのが国家経済上大きな損失になっていると思うからです。

JAL再建問題での年金半減等再建策ともども、前原国交大臣はとてもやりづらいことにも前向きに取り組んでいるようで(民主党の支持母体は労働組合ですし)、がんばってほしいと思っています

ハブ化が齎す効果等はどのくらいになるのでしょうか・・

 僕の想像にすぎないのですが、この案は国交省でやる気のある官僚が長年考えていたテーマの1つではなかったかと思うんです。民主党マニフェストには無かったし。しかし、現在に見えるように、様々な権益・利権が絡み障壁となって、今まで大臣に一蹴され続け実現できなかったようなテーマだったのでは、と。
 それを、前原氏が国交大臣に就任し「よし、わかった」とGOサインを出した・・のかもしれない

 この部分についてはろくな調べもしてない(2chすら見てない)し、全部想像です

 前原氏は民主党の中での位置が少数派です。私は、数少ない民主党良識派?の類ではないかと疑っています。もしかして、党内あるいは閣内で動議をかけたりコンセンサスを得ようとしたりすると、どこからかに抵抗され、握りつぶされる危険を感じとったのかもしれません。
 それで、先に報道機関にぶち上げて、世論を味方に政策の方向を持っていこうとするやり方だとしたら・・・ハブ空港の件については僕はさほど手続的な問題への抵抗を感じないですね。ずいぶん好意的な解釈になってしまってるかもしれませんが・・
 もっとも八ツ場ダムのときの初動対応の手続面はひどいのではと思いましたよ・・

人気ブログランキングへ←アンタ、たんに右寄りで小沢一郎と距離の遠い前原サンが好きなだけだろ、と突っ込んだ方はクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党とテレビ

[民主党] ブログ村キーワード
[テレビ] ブログ村キーワード
2009/9/19 の日記
民主党の原口総務相は、テレビの電波料を下げ、またテレビへの新規参入業者が入ってこないようにしたいようです。

▽J-CASTニュース
原口総務相と「テレビ局」のズブズブ 「電波オークション消極」「利用料値下げ」   既存の放送事業者の体力に不安があることを強調
▽関連動画
【民主党】電波料おもいっきり下げます【マスゴミ】…YouTube

 なぜ、田中美絵子の件でテレビが異様なまでの好意的な消極報道に徹するのか?あるいは、テレビが選挙中からずっと民主応援キャンペーンを張って正しい議論を避け続け、民主党に都合の悪い点をはぐらかしていた理由。(例:自民党のネガティブキャンペーンに対し、コメンテーターたちが「もう自民党は野党になる準備をしているようですねw」といった発言をしてました。←論点をずらしている例です 本当に心配している人たちに答えていない)

・直接お金もらってる
・民主が政権とった後に、マスコミに金をあげる約束してるから
  (2ちゃんの噂にあるようです)
・スポンサーの圧力?
・新政権100日間のハネムーン期間
・2大政党制定着のため 政策的に
・これから起こることを予め知っており、わざと死んだふりをしてる

自分で思いつくのはこんなところだったんだけど、上に挙げたど理由ではどうもしっくりこなくて、納得しずらかった。

でも、今回のニュースを読んだとき、ようやく謎が氷解したように思いました。経営が左前のテレビは、この電波使用料の値下げや新規参入規制がどうしても欲しくて、民主党とズブズブの関係にあったと考えるのは自然です。

繰り返しになりますが、田中美絵子事件におけるテレビの対応はあまりにおかしかった。絆創膏やバー通いを異常に叩いておきながら、今回のように大事な民主主義の根幹部分で起きてる事件について、しかも民主党の言ってたこととやってることが矛盾している対応(マニフェストでは情報公開、徹底した無駄遣いの削減をいい、また過去に民主党が説明責任・任命責任を声高に連呼したり、議員定数削減等を言っていたにも関わらず、そのうち忘れてくれるだろうとばかりにダンマリを決め込む対応)について、テレビがなんのお咎めをしないのは、これが原因だったと考えれば、合点がいきます。

テレビはよっぽど民主党に政権をとらせたかったのか、いま民主政権が潰れてもらっては困るのか。特に退職金が気になるお偉い役員の方々が一生懸命になりそうな気がするけど・・(憶測)

はあぁぁぁ・・・  

権力とメディアが結びつくことは珍しいことでもなんでもなく、むしろ世の理なのかもしれない。第二次世界大戦中のドイツや日本、現代でも北朝鮮や戦争前のイラク、ヨーロッパではイタリアなんかでもかなりその傾向が強いらしい。まぁぼくがアホだから知らないだけで、他にもそのような国はきっといっぱいあるんだろう

でも、こうもおおっぴらにやられたんじゃぁ、アッタマにも来るよ。国民のことバカにしすぎ!!どこの未開の国なんだっつーの。

前にも書いたけど、表現の自由は民主主義の酸素です。
わかっていたけど、日本の民主主義ってひどいもんです。

しかも続けざまにこのニュース

【政治】民主党、議員立法を原則禁止 法案提出は原則、政府提案に限る 同党所属全国会議員に通達

民主党良識派?が小沢一郎にたてついた法案を提出することは許されなくなったみたい?!てかね、立法府の人間の立法権限取りあげるってどういうこと??マジで意味わかんないDEATH

まじ、最近ニュース見ると頼むから民主勘弁してね、お願いだから勘弁してください、と激昂してばかりで悲しくなることが多いかも。←俺みたいのがそんなこと考えてみたってバッカじゃないの?、とも思う

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村←わけわからん情報源をすぐ信じちゃうなんてゆとり乙!という方はクリック
人気ブログランキングへ←いやいや、たしかに原口さんってヤクザっぽい風貌とモノいいかも・・と密かに思った方もついでにクリック・・・すみません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕の日教組?の先生とダブルスタンダード

[日教組] ブログ村キーワード
2009/9/16 の日記

 民主党のダブルスタンダードがひどいように思います・・

 田中美絵子の説明責任は全然果たせてないよ?てか対応が遅すぎるし(下手に切っていっぱい喋られるのを怖がってるんだろうけど)それに隠蔽体質。情報公開ってよく言ってたよね?

 他人には厳しく、自分には甘く。。よくも、平気でそんなことができるもんだ、と感心してしまうような・・・言ってることとやってることとが違いすぎ。

 あーゆーのって左寄りの人に多いのかなぁ。。なんか理想っぽいことやたらというくせに、自分は権力志向だったりするから。

         *         *         *
 
 僕の小学校のときのやたら憲法憲法言って日の丸・君が代に言及していた教師も、後から考えると矛盾だらけ、ひどいダブルスタンダードの暴力教師だったのを思い出します・・あの先生、日教組っぽかったなぁ。

 社会が専門の教師で、憲法憲法言うくせに「みんなのために」って言葉が大好きだった。憲法の価値は「個人の尊厳」に集約されるのに。。そんなの知ってるはずだけど、、もしかしたらそんなことも知らなかったのかもしれない。てか憲法の意味すら知らなかったんだと思う。だって、憲法って権力を制約するためにあるのに、あの先生が生徒につくらせた学級憲法は生徒を縛るものだったんだもんw  憲法なら権力者の先生を制約しろよ、って

 あ・・これはダブルスタンダードじゃなくて、単に無知無学だって話にすぎないのか。まぁ、自分が無知のくせに激しいテンションで教えてるってことで。。

 まー、あの先生の悪口はつきないです。異様に権力志向で、やたらめったら張りきってた。その甲斐あって、結局僕の通ってた国立大付属小学校の教頭先生にまではなったらしい。その後教育委員会に行ったかはわからない。    つーか、今思うとあんなのが同僚にいたら、周りの先生も付き合い大変だわ。思い返してみれば、一歩も二歩もひいて付き合ってたように思い当たる節があるが、実際どう思ってたんだろう。

 平和平和言うくせに、おっかなくて暴力的な先生で、生徒たちは基本良く思ってはなかった、たしか。だけど、クラス内に影響力のあるお気に入りの優等生みたいのを作ったりかわいがったりしながら、クラスに自分の意見を浸透させるのは得意だったような・・ええ、優等生ってオレのことですよ。超反省してる、嫌な思い出。
 それと、先生がすごく嫌ってた生徒とかもいて、その子をスケープゴートにしてクラスをまとめるような手口も汚なかったなぁ・・やたらめったら理想を語る平和主義者のやることかよって。

 山田詠美の「ぼくは勉強ができない」に出てくる教師が、あの先生にそっくりだったような記憶がある。

         *         *         *

 なんの話だっけ・・ああ、ダブルスタンダードか。ダブルスタンダードと言うより、言ってることとやってること、みたいな話。

 まぁ、極端なこと言う人に限ってだいたいダブルスタンダードになりやすいだろうから、右派の人だってきっとそーゆー人は山のようにいるだろう。あんまり左派とか右派とか区別する必要ない気もする

 でも、人間の性質が基本凶悪だとしたら、左派の方が理想が高くなりやすく、その分言ってることと(他人への批判)やってること(自分の行動)の乖離が生じやすいと言えるのかもしれない

人気ブログランキングへ←1人のケースだけ見て全体を語っちゃうってどーなの?アタマおかしくない?て思った方はクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなの党の勝機②

[みんなの党] ブログ村キーワード
2009/9/16 の日記

みんなの党結党宣言(抜粋)
************************************************************************

今の国民の「自民党には不満がいっぱいだが、民主党には不安がいっぱい」、すなわち、そんなにお金をばらまいてこの国の将来は大丈夫なのか公務員労組依存で公務員の削減や給与カットなど行政改革関連のマニフェストが本当に実現できるのか、自民党以上に党内バラバラで官僚主導の政治は改まるのか、外交・安全保障政策で一本化できるの等々の懸念が尽きないからだ。

我々は、こうした不安や懸念をもつ有権者の受け皿が必要だと考えている。そして、自民がどうした民主がどうしたという次元を超えて、「政治そのもの」を変えていきたい。そのためにここに、我々は、特定の業界や労働組合に依存することなく、一人ひとりの国民に根ざした政党、「みんなの党」を結成することとした。

*************************************************************************

 わお、完璧じゃないか!もしかして余すとこなく僕の気持ちを言ってくれてる?! 俺の投票間違ってなかった!!

・・・て、白状すると、実は投票時にはこの文読んでなかったんです、すみません。 田中美絵子事件以降、政治に関するサイトをちょこちょこ見ててようやく昨日読んで、いまさら、俺、歓喜状態wだったのが昨日の話。

 文章もわかりやすくリズムがあって名文。

 マニフェストで成長戦略を重視し法人税減税等も言ってるみたい。経済学、組織論の素養を少しでも身につけた人なら、みんなの党以外に投票する政党なんてあるの?・・なんてそこまで言うのは、いい過ぎで気持ち悪いけど。既得権がんじがらめの自民党、左翼丸出し経済政策の民主党、あとは宗教団体バックの公明党、他は社民、共産と・・
cf ある経済学者の評価(ただし、この学者は一部で電波との批判もあるようです)

 事実、この党が都市部で得票率を伸ばした理由は①都市部には日本全体の利益を考える人が多く②インテリ層も厚い、といった理由があるのではないかと思います。

 ただし、この党の実行力に大きな問題があります。党首の能力、党員・議員の数、そして民主の圧勝と予想された選挙結果(存在感なく埋没してしまう)、これらを考えるとやはりこの党に大きな期待をかけることは難しいというのが素直な感想。

 ところが民主党が勝手にコケてくれそうな雰囲気満々になって、千載一隅のチャンスがやってきたのかもしれない。
 田中美絵子の件1つみても民主党の致命的な初期対応能力・危機管理能力のなさ、自由な意見を圧殺することから生じた組織の硬直性、自浄能力の欠如の露呈。こういった政権担当能力を見ていると早晩、鳩ー小沢体制は退陣してもおかしくなさそう。田中の件自体は小さなことにすぎないのかもしれないけど、この対応力を見ているとその他問題が噴出した際も不安としか言えない状態だと思う。相手は霞ヶ関の役人なのに、こんなひどい脇の甘さは致命的すぎるのでは?寄せ集めに過ぎない党内はまとまりを欠き、結構早い段階(2年内くらい?)で民主党崩壊→政界再編まで可能性があると、僕は見ています。

 そこで、みんなの党がどこまで存在感を見せられるか。
 自民党の河野太郎が唱える「小さな政府」路線とは親和性があるでしょう。あるいは民主党の実務肌、実力派の政治家にも共鳴する人が相当数いるはずです。
 そういったグループといかに連携できるか、渡辺喜美の腕が問われるところになると思います。
 
 惜しむらくは、この結党宣言が世にあまり知られていないこと。世間一般ではこの党について余りよく理解されていないのだ(投票した僕だって、理解しだしたのは選挙後だw)
 民主党の堕落・崩壊は、みんなの党結党宣言に書いてある通り、各種利権団体と手を組み始めたことに他なりません。

 これが理解されていれば、日本の政治の現状を結党宣言において正確に看破していたみんなの党への評価は上がったはずです。
 渡辺党首の物事の本質を見抜く能力の高さ、そして宣伝する能力の低さを表していると言えるかもしれません。

 さらに長期的視点についてですが、支持母体を持たないという理念を貫く限り、この党が成長し、第一党になるなどということはありえないことでしょう。いずれはどこかの党に吸収されるのか。
 一方独立政党として生きていく道を模索するなら、小党で構わないと腹を括り、欲よりも誰にも媚びないという理念に生きる政党であるのが逆に活路となると思います。

 具体的には、経済に特化することがポイントではないか。

 「保守」「リベラル」といった思想なんて、有権者はさほど気にしません。無党派の投票行動を決める要素は、「経済」と「年金」がほとんどなんだと思います。

 みんなの党には、気鋭の経済学者と手を組むことによって、国会における最強の経済政策集団になってほしい。日本の経済成長のために最適の戦略を常に提示し続ける政党。それは、支持母体を持たない政党ゆえにできる特権です。そしてそのためには、たゆまぬ政策研究の努力が課せられる厳しい宿命も負います。

 小選挙区比例代表並立制という制度であれば、今後も2大政党制になる可能性が高い(自民vs民主かは疑問)。その中で強い存在感を誇示しつづけ、長期間にわたって信頼を勝ち得る可能性を秘める政党だと期待してみます。

人気ブログランキングへ←現実世界の政治はてめえみたいな脳内お花畑で動いてんじゃねぇんだよカス、という方はクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなの党の勝機①

[みんなの党] ブログ村キーワード
2009/9/14 の日記

 僕は、今回の比例は「みんなの党」に投票しました。投票結果は、比例で4.27%、7議席分の支持でした。(候補者を立てられなかった関係で実際には5議席しか取れず) 渡辺喜美のお膝元を除けば、南関東・近畿等大都市圏で高い得票率を得ています。Photo
  

 渡辺喜美は組織内での行動に関して賢くないし、たぶん対外的な調略活動も下手だろうし、リーダーたる資質もおそらく足りないんだろうけど、それにメンバーもほとんど選挙互助会みたいな寄せ集めかもだけど、でも、自民党を割って出た心意気や良し、応援しよう、と思い投票しました。

 みんなの党の結党宣言を載せてみます。
******************************************************

今の国民の「自民党には不満がいっぱいだが、民主党には不安がいっぱい」、すなわち、そんなにお金をばらまいてこの国の将来は大丈夫なのか、公務員労組依存で公務員の削減や給与カットなど行政改革関連のマニフェストが本当に実現できるのか、自民党以上に党内バラバラで官僚主導の政治は改まるのか、外交・安全保障政策で一本化できるの等々の懸念が尽きないからだ。

我々は、こうした不安や懸念をもつ有権者の受け皿が必要だと考えている。そして、自民がどうした民主がどうしたという次元を超えて、「政治そのもの」を変えていきたい。そのためにここに、我々は、特定の業界や労 働組合に依存することなく、一人ひとりの国民に根ざした政党、「みんなの党」を結成することとした。
*******************************************************

なんか原稿書いたのに、へんなボタンを押して全部消えてしまったのが ショックなので、つづきは明日

人気ブログランキングへ←みんなの党って名前がいまいちだよねって思う人はクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福田衣里子とジャンヌダルク

2009/9/14 の日記について

  恥ずかしながら(まぁ恥ずかしくなんてちっともないんだけど)、今日初めて福田衣里子の動画を見た。

 女を見る目のない僕が言ってみます。 Photo

 福田衣里子、目がヤバい

 「正義は我にあり!!」

 という一言がこんなにも似合う人はいない。これは褒めてるわけでも貶してるわけでもない意味で。

 百年戦争で国が荒廃しイングランドに占領されている中でジャンヌダルクが登場したように、あるいは第一次世界大戦後、ハイパーインフレに苦しむドイツ社会を背景にヒトラーが台頭したように、薬害肝炎の問題の中で福田衣里子が登場した、福田衣里子の登場は必然だった、そう思わせる目をしています。

 自分に酔ってるのではなく、完全にイってる。ある程度、澄んでるものを感じさせる。で、一色。
 かなり稀有の才能の人と言ってもいいかもしれない。新興宗教の開祖とはこーゆータイプなのだろうかと思わず考える。 若かりしころの(わりあい悪質でないタイプの)宗教家などお目にかかった体験がないので、わからんのだが。

 そして、同時に「怖い」とも思う。彼女から、絶対的なものを感じるからだ。絶対的な主張に対して、直感的に懐疑・不信感を感じる、というのは、(日教組の?)唯一?の評価しうる点なのかもしれない。よくわからんけど。

 
 福田衣里子の行く国会というのは、議会制民主主義、すなわち討論を尽くして妥協をしていく場だ。稀代のカリスマ性を発揮して、一気にムーブメントを起こす、というには不向きな場のようにも思う。。(大統領選挙なら可能) 国のかたち、仕組み法律の読み方や政策に対する基礎知識、幅広い知見や見識は不可欠であるはずだし、彼女が能力を発揮し活躍できる場なのだろうか?僕の素直な気持ちとしてはそう思います。
 しかしそれらのことを乗り越え、稀有のオーラで国会議員たちをも魅了して、国民人気も背景に、その不屈の闘志で何かを為し遂げてしまったりするのだろうか。

 ぼくは薬害肝炎の問題なんてさっぱり知らない。彼女が今までどーゆー立場でどんなことをやっていて立候補にいたったか詳しく知らないい。(キャバ嬢やってたらしいっ噂があることだけはなぜか知ってるw←2ちゃんで有名っぽい)
 
 だけど、今日初めて福田衣里子を見て、その目にビビった。

 こいつは可愛いだけの木偶でなさそう、少なくとも肝炎の問題については申し子だったのだろうと人相だけで判断してみるよw。善とか悪とか、価値観なんて人それぞれでいろいろな事情があるような曖昧なもののような気がしてよくわからんけど、しかし、彼女の場合、その背景に何か人々の特殊な精神状態があれば(ex.ドイツのハイパーインフレや社会的怨嗟、肝炎の患者の苦しみ等)、彼女の主張することが一気に正義になってしまう、そういうものを持ってる人のように思った。根拠は目だけなんだけどね(俺の妄言の方がヤバいか?)。ちょっと注目。コワイけど

人気ブログランキングへ←人相だけで人を判断するなんてどこの池沼だお前、って方はクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経歴隠して乳隠さず

[田中美絵子] ブログ村キーワード
9/13の日記

備忘録のはずが大半は忘れてしまいました・・
ここ連日2ちゃんニュー速に入り浸ってたよ

田中美絵子氏についてIup6198

磯谷氏と並んで、僕の怒りの原点でした。

てかね、この人たちを名簿で指名した小沢一郎(有権者をバカにしてる選挙手法、加えて自分のいうことを聞きやすい、勉強してなさそうな人ばかり選んでるのでは?と思われる)が問題なんだと思うんですけどね。今日出た、あの計画的自己破産男はいったい何なんだ!!!変態新聞騒動の長野4区の人とか、使途不明金の福岡2区とかマジおかしすぎるって。

小沢氏は置いとき、田中氏でした。
紙媒体では毎日のように出てくる彼女ですが、テレビではびっくりするくらい出てきません。威力大きすぎるから、取り扱いが難しいのでしょうか。。だけど現在表に出てることはまだ序の口らしいんだって。どうやら、これからさらに大々的にゴシップが出てくるそうで、今日それを聞いてようやくちょっと安心した気持ちがしました。たぶんテレビも無視できないと思うんじゃないかなぁ、実際どうなんでしょうね。

まぁ、それでだいたい気分も少し晴れてきました。針の触れた自分のバランス感覚がようやく少し戻ってきたかな、もうあんまりここに書いてストレス発散しなくていいや、批判ばっかりしなくていい、という気持ちにも。変わらず、民主党の政策はすげー怖いけどさ・・

いちおー、感じたことの変遷を分別なく適当に。。。

フライデーのコスプレ風俗ライターの記事を目にして驚きました。ええー!って

風俗ライターの前職が国会議員にふさわしいかどうか、なんてそんなことはわかりません。それは有権者が決めること。でも問題があると思って隠してたっていうのは、有権者を騙すに等しい行為。しかも選挙中、派遣の苦労ばかり語って、キレイ事だけ言ってて。そんな堂々と公衆の面前で詐欺同然の行為をしてる人に多額の税金が投入されるのはおかしいって思うだろ、フツー?

さらに2ちゃんを覗いてみたら(ニュー速なんて滅多に見ないんだけど)、フライデーの報道以上のすごいことが書かれています。

しかし、一向にテレビはこのことを大きく取り上げません。なぜ?!そのときさらに、自分のフラストレーション・感情を抑えられない気持ちになって、この一連の日記、政治についてなどを書いてみようかと思ったのです。

ちなみにそのときに発見した2ちゃんの書き込み(2chですのであくまで噂レベルです)

*   *   *   *   *   *   *   *   * 

212 名前: 無党派さん [sage] 投稿日: 2009/08/30(日) 23:38:26 ID:OG/dOH9W
昔の知り合いだけど。

彼女は、ヨゴレだよ。
映画監督と愛人関係にあった頃、映画でヌード出演してる。
結婚しているのに、お笑い芸人と不倫同棲していたこともある。
こんな過激な人が普通に国政に出てるって、ちょっと怖い。

232 名前: 無党派さん [sage] 投稿日: 2009/08/30(日) 23:47:15 ID:OG/dOH9W
みなさん騙されてますね。

「渋谷」という名で風俗ライターやってたこともある
ツアコン時代は美貌を最大限に活用して爺さん騙してた。

たたけばすげーホコリいっぱい出てくる人だよ。
姫の虎退治の時みたいに、あとあと大騒動になるんじゃないかと思う。

268 :無党派さん:2009/08/31(月) 00:16:55 ID:IVLfxyM2
ちなみに彼女、クスリもやってたよ。
今はさすがにやってないだろうけど。

50 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/09/06(日) 15:51:14 ID:gUptM0tW0

風俗ライターの後が本当は問題なんだけどね

六本木の某会員制高級SMクラブで女王やってたよこの人
そこで複数のM男を転がしてた
ベンチャー企業の社長とか、社会的地位のある人でMの男ってけっこう多いんだよ
その中の一人に麻布にマンション買わせて住んでた

で、某議員もM男としてそのクラブに来てたんだが
まぁあれがあれで私設秘書として雇われる事になる
秘書としての仕事内容は何だったか知らんがまぁ想像できるよな

そこからその議員の紹介でキャリア積むのに違う議員の秘書に
秘書としての仕事内容は例によってわからん
もしかしたら本当に秘書としてある程度仕事こなしたかもしれん

で今回出馬当選

X2になりゃここまで嘘を通せる根性

80 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:57:56 ID:BTdNgd69
バツ2は本当です!
1回目の結婚式の引き出物は圧力鍋でした。
近況は 
市内(白○町)の家賃の安いアパート生活で、かなり年上の彼氏と週一ペースでデイトをしています。

*   *   *   *   *   *   *   *   *

これらはあくまで噂レベルの域を出ない2ch上のカキコミです。僕がウラを取ってここに載せているわけではありません。

ただ、フライデー報道以後、毎日のように新しいネタが出てきて、ID:OG/dOH9Wの書き込みとほとんど一致することで神格化してきています。一方、(繰り返しになりますが)世間では大騒ぎしていいはずなのに、テレビでは軒並み、異様な消極・擁護報道に徹しています。

しかし、どうやらテレビも無視できなくなる爆弾がこれからちゃんと出てくるようで、今日は安心した気持ちで床につこうと思います。ちなみに今日は、美絵子氏の明治大学院時代のご学友と名乗る方が2ちゃんに降臨なさられて、田中美絵子議員の大学院時代の行状を話してくれました。僕もいくつか質問できました。

表現の自由の価値は自己統治の価値にあります。オバマ大統領風に言えば、民主主義の酸素です。
2ちゃんやフライデーは日本の民主主義を守る砦の一つだと思いました。

テレビより2chが正しいと思うなんてゆとり2ch脳乙!という方はクリック→ 人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

政治について:⑤磯谷香代子氏

[磯谷香代子] ブログ村キーワード
2009/9/9 の日記

昨日からいきなり政治について、しかもちょっとインテリぶったような側面から書いちゃったりしてみましたが、なんでもない、本音はもっと下世話な庶民の怒りが動機なのです。

 それは、民主党の磯谷香代子と田中美絵子

 正直に告白します。
 今回の選挙で、民主党のマニフェストや支持母体に対し不信感一杯でどうしてもこの党に投票できなかった僕が(自民党に投票するのも抵抗あるしどうすりゃいいんだ、とがんじがらめになった)、選挙後この2人のニュースを聞いたとき、わなわなと憤怒が湧き、しかしショックでヘコんで寝込むよーな、意識朦朧のような状態・気持ちになっていました。

 あんまりにアッタマ来たんで、なんとかガス抜きをしようと日記で政治のことなどを書いてみたとゆーのが事の始まりとゆー次第でした。

 マスコミでは、僕のような気持ちを全然代弁してくれないのでさらに不満ガスが溜まったのかもしれません。

a磯谷香代子氏について   
***********************************************************************

朝メシどきでございました。

食事をしながら、夫婦で選挙結果の報道をテレビで見ていたときでございます。

中部地区の民主党の比例代表で、先日まで庭の草むしりや看護ヘルパーのアルバイトで生計を立てていた「オバちゃん」が最下位ながらも「当選」を果たした、との報道がなされました。

テレビには「オバちゃん」が道路で電動カッターを使って器用に草刈りをするシーンや、国会へ行くために近くのスーパーでバーゲンの洋服を買う姿などが映し出されております。

「比例代表の候補者の登録人数が足りないから、と云われて告示三日前に名前を貸したら当選してしまい、本人が一番驚いているようです」のナレーションが流れました。

続いて「ご本人はこれまで政党関係の活動はしたことがなく、普通の市民活動家の一人でした」とのナレーションが続き、画面の下に「歳費と通信費等を含め年間約四千万円のお金が新人代議士となった彼女に支払われる」とのテロップが流れた瞬間、でございました。

隣の席で一緒にメシを喰っていた女房ドノがテーブルの上に「ガチャン」と荒々しくハシと飯椀を置いたものでございます

<中略>

女房ドノ、でございます。「不機嫌」はたちまちのうちに「怒り」に転化したようでございます。

「なにが市民運動家なのよ」

怒りの言葉に震えがともなわれております。
女房ドノの「怒り」の先は「自民党」でもなければ「民主党」でもございません。これまでいかなる政治団体や政策に対しても「怒り」はおろか「関心」さえ持ったことのない女でございます。

身のまわりの2メートルが興味の守備範囲、自分のことと息子のことだけでそのナビは検索不能となっている女でございます。

ただ名前を貸しただけで、タナボタの新人代議士となり年間四千万円の大金を少なくとも向こう三、四年間貰い続けることが出来るようになった「同世代の女性」に対する「嫉妬心」が彼女の心を「怒り」に走らせてしまっているのでございます。

 村西とおるブログより抜粋 

**********************************************************************
5

 村西監督の奥さんに限らず、このニュースを聞いて「怒り」の感覚を抱いた人はたぶん多いだろうと思います

 ただでさえ今回の民主党圧勝に不安や危惧を感じているところです。僕は怒りというよりショックに近い感情が走りました。このオバさんどーゆー了見なんだろう。最初こそ私なんかとてもとても、とゆーよーなコメントしてたと記憶してますが、じゃぁやめるのかと思ったら歳費に目がくらんだのか、どうやら議員になる決意をしたようで。。よくもまぁ・・
 

 僕の気持ちの火に油を注いだのはテレビのナレーションで

「民主党は磯谷さんに負け犬の星としてがんばってほしいと期待している」とのコメントを聞いたとき。

 ふざけんなよ!じゃぁなにか?!民主党は負け犬の連中に、宝くじを買えっていってるのかよ!!負け犬の星ってのは、苦しい境遇から努力してがんばって打開したヤツにいうことだろ!! そーゆー人をみんなは称賛するんだっ。誰がこのおばちゃんに憧れや尊敬の念を抱くんだよ!! 
 
 とキレモード全開の気持ちになりました・・

 この人、国会って何をするところですか?と質問して「法律を作るところ(立法機関)です」とすら答えられないレベルなんじゃなかろうか?自分が何をするかすらわかってんのか?と疑念を抱いています。

 民主党もひどい。小沢一郎が「誰でもいいからとにかく名簿を埋めろ」といった指示をその地区の女性参議院議員にした、という話だったそうです。バカにしてる、いくらなんでもバカにしすぎじゃなかろうか・・

あんたみたいなゴミが喚いてみたところで世間にはなんの意味もないよ、と思う方はクリック↓
          人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治について:他の方の評論

[選挙] ブログ村キーワード
2009/9/8 の日記

私淑する安部譲二氏の文章から抜粋

安部譲二の怒怒怒 第611回 「無血革命!」   (週刊大衆9/21号)

                   <前略>

 なぜ何をされても決して怒らない穏やかな日本人が、今回に限って腹を立てて自公政権をナックアウトしたのか。
 俺は小泉純一郎と竹中小僧のペテンに、有権者が気が付き、バンソコやヘベレケ大臣に呆れた挙げ句、古賀誠がそのまんま東を衆院選に担ぎ出そうと醜態を曝したからだと決めていたのだが、女房殿は違うと言う。
 政官財癒着や汚いことがバレても、日本人は慣れっこだから怒らない。汚職や談合、無駄な道路や箱モノ行政、役人の天下りに湯水のように税金が使われても、「やれやれ、またか」なんてどこか諦めて、人ごとみたいに思っていたと、女房殿は言うのだ。
 しかし好景気なんて二度と望めない時代が来て、5000万件もの"消えた年金"問題が発覚すると、日本人は初めて我が事として政治を捉えた。そして、みんな自分や子供たちの将来を真剣に見詰めたのだ。これまで仕事は全て役人に任せにして、威張り腐って金儲けと権力欲を満たすだけだった自民党の薄汚い本性が、見透かされた瞬間だったというのが、ウチの女房殿の意見で、夜学の高校しか出ていない俺に比べて、説得力がある。

                   <後略>


 これを読んだとき、ハッとさせられました。なるほど、僕くらいの世代と50~60代以上の世代では、年金への関心のウェイトがまるで違います(安部さんの奥様は60才前後)。僕も、「女房殿」の意見に説得力を感じました。
 近代的な福祉制度を世界に初めて作ったのはドイツの鉄血宰相ビスマルクですが、彼は決して慈愛に満ちた気持ちから福祉政策を充実させたわけではないそうです。曰く、

「政治的に最も困難で言うことの聞かない人間は、老後に不安のある人達だ。逆に老後に不安のない人間というのはとても従順なものなのだ。」(うる覚え)

みたいなことをビスマルクは語っているというのを日経新聞で昔読んだことを思い出しました。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治について④民主党の経済政策について

[民主党] ブログ村キーワード
2009/9/8の日記

④民主党の経済政策について

 民主党は、家計に直接お金を与え景気回復をするという方針を打ち出し、具体的には様々な手当てを実行すると主張しています。
 
 完全に素人意見なのですが、僕はこの民主党の経済方針にかなり懐疑的です。 (弱者保護、子供保護の考え方については置いとき、「経済政策」としては、という意味です) 家計に直接お金を付与するより、有能でやる気のある人間にお金を与えた方が景気に対する実効性は高いのではないか、と思えるからです。

 「株式市場」の考え方を例に挙げてみます。株式市場の理念は、個々人に散在する少額の遊休資本を、能力のある企業へと幅広く結集させることによって大規模資本を形成することです。そして、その企業活動によって物流が促進され、雇用も創出し、株式会社が経済の要となって国が豊かになっていくのだ、という考え方です。
 この理念を実現するために、多くの人々が株式市場に安心して投資できるよう、証券取引法(現金融証券取引法)を国家として定め、整備する義務が生じています。現在、株式会社制度を取り入れてない先進国などありえません。それは株式市場制度が経済上大変に有用で重要な制度だからでしょう。

 あるいは、銀行制度も同じような考え方です。個人の財産を銀行に預けさせ、銀行が大規模資本を運用しています。

 これらの考え方の肝は、散在する少額の遊休資産よりそれを結集した大規模資産の方が経済上は効果的である、ということだと思います。

 ですから、民主党の一部からは「バラマキ」と揶揄されるような政策は経済上の実効性はほとんど望めないじゃないのか、日本の国力低下につながるのではないかと危惧を感じます。(治安上昇や少子化対策につながる可能性もあるので、それらも含めて総合判断するとよくわからない。あくまで、景気対策としての話について)

 小渕内閣時の地域振興券や、麻生内閣の定額給付金といった政策が景気回復に与えた影響の小ささを考えると、コストパフォーマンスは低いだろうということが容易に想像できるのではないでしょうか。選挙には効果的に思えるのでしょうけど・・

 もっとも、これと似たような方向性である大規模減税による消費刺激策等は、時として効果を上げることもあるようですし、ここに書いてみた僕の考えは浅はかな素人考えに過ぎないのかもしれません。
 実際、日経平均は下がっていないようです。取り越し苦労であればそれに越した事はありません。僕があれこれ想像してものを言うより、経済政策の良し悪しは株式市場の審判に任せていればよいように思います。株式市場が健全に公平に機能しているのならば。

経済無知の分際で、エラソーに国の経済政策の批判なんかしてんじゃねーって方はクリック↓
          人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治について①小選挙区制②文明の衝突③小泉改革とねじれ

[小選挙区] ブログ村キーワード
[小泉純一郎] ブログ村キーワード
2009/9/8の日記

 最近よくニュースで目にする政治のことについて考えたことをあれこれ書き留めてみようとゆー気になって久方ぶりの日記の更新。いつもの通り、論理的でない散文になるかと思います。あやふやな知識に基づいたもので、事実誤認は多々あるかもしれません、ご容赦。

①小選挙区比例代表並立制、2大政党制、マスコミ報道について
 13年前にこの制度が導入されましたが、その制度設計に携わった学者の思惑として「このシステムにすると、徐々に2大政党制になっていくだろう」という意図があったと聞きます。(当時の自民党の議員達は「小選挙区制にすれば自分達が当選しやすくなる、とゆー意識が強かったみたいだけどw)

 10年超の歳月を経て、実際2大政党制に近づいているようにも見えてきました。これはシステムの勝利なのかな(ただし今後根付くかはまだわからない)

 ところで、今回の衆議院選挙で、マスコミは終始民主党寄りの報道を貫いていたように思いました。例えば、自民党のネガティブキャンペーンに対し、コメンテーターたちが「もう自民党は野党になる準備をしているようですねw」といった発言をするのをよく見かけましたが・・このように論点をずらし批判をはぐらかしているものを多々見かけて違和感を感じました。

「あれ、ムリヤリ民主党の肩を持ってるのかな」、と。

 一応、自民党が批判していることに対しても真摯に検証して反論しようという姿勢があってもいいのにな、と。それが正しい議論なのに。(僕自身は自民党の利権政治にはうんざりしている気持ちの強い人間です)

 僕の想像にすぎないのですが、おそらく新聞の政治部長やら報道局長やらは、民主党がまだまだ成長途上でかなり危うい党であると知りつつも、一度彼らに政権をとらせてやらせてみよう、そして、日本に2大政党制を根付かせよう、2大政党制こそが日本の政治をよりよくする道なのだ、と、こう思ってる節があるように思いました。

 僕も、2大政党制になることについて、、①健全な野党が生まれやすい点、②緊張感のある政治が行われやすいという2点において良いいことなのではないかと思っています。(まぁ実際のとこはよくわからないからなんとも言えない)

 でも、大新聞の政治部長やら報道局長やらマスコミのお偉いさん方が「俺が政治を動かしてる」くらいに思っているんじゃないかと思うと、ちょっとイヤだな、と思いました。

文明の衝突理論について

 10年くらい前、サミュエル・ハンティントン博士の文明の衝突論で、思想による対立である冷戦が終わった今後、民族の対立が中心となる世界に移行してゆくだろう、というようなことが書かれてありました。その中で日本については、現在はアメリカの属国のような位置付けだが、これからおそらく民族的に近い中国の属国になるように、軸足を移して行くのではないか、とそのような予測が書かれていました。また、日本という国は歴史上国際社会においてリーダーシップをとろうとした試しがなく、常にどこかの国の庇護下にありたい、とそういう性質を持つ国だとも書かれていました。

 実際、経済的に中国が目覚しい発展を遂げています。日本を抜くのはもちろんアメリカに並び立つスーパーパワーを持つのもそう遠くない日に感じさせるようになってきています。 そんな中、日本では親中寄りの民主党政権が誕生しました。まさしくハン
ティントン博士の予想した文明の衝突理論が少しづつ現実化されていってるのかもしれません。もちろん、日本の反中感情は根深いものがあり、中国の反日感情にいたってはそれ以上かもしれません。だからそんなにすんなりと移行するなどとは思えないのですが、大局的に、今後注視してみる価値はあるのかな、と思っています。

③小泉改革と民主党のねじれ

 僕は選挙権を取得して以来、長らく民主党に投票してきました。投票していた当時の思いとしては、「自民党と既得権者の癒着を打破してほしいな」「きちんと市場原理が働くようにして正当な競争が行われるようにしてほしい」「あんまり国債を発行しないでほしい・・借金どうするの??」という気持ちでした。

 その頃の民主党は都市型政党として「小さな政府」を目指していたように記憶しています。

 それが「自民党をぶっ壊す」と主張して登場した小泉内閣の誕生によって民主党は小泉内閣と主張がかぶるようになってしまった。そして、対立軸をつくるために「弱者保護」を声高に主張するようになっていったように思います。連合や郵政民営化に反対していた全逓を支持母体として迎えたのもこの頃だったと思います。

 つまり、小泉改革によって、民主党の主張が捻じれたんじゃないか、と思うのです。
 もし、あのとき総裁選で下馬評通り橋本龍太郎が小泉を下して首相になっていたら、もっと早く民主党政権が誕生していたんじゃないか。そして、小泉内閣が主張していたことの大部分は民主党政権が同じように主張していて、「小さな政府」を目指す都市型政党の民主党vs「大きな政府」を目指す農村部や既得権者に手厚い保守の自民党 という構図になったように思うのですが・・これは正しいのかなぁ。ちょっと自信ない。 

 こないだテレビで見てたら河野太郎が「民主党の政策は『大きな政府』の政策をしているので、自民党はこれから党として『小さな政府』を目指すべきだ」という旨の発言をしていました。
 でも、自民党の現状の支持母体を考えると、そのための再構築はとても大変そうに思うのです。
 なんとなく、こーゆー政治の枠組みを複雑にさせた点について、小泉は罪なヤツかもなーと思ったりしました。

文字ばっかの文章読むの疲れンだよカス、最後まで読んでやったんだから感謝しろや、という方はクリック↓
                  人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »