« 巨人 江藤智新育成担当コーチ | トップページ | 【アイマス】 晴れた日の午後に »

一番大切なのは仕分けの検証作業だ

091126034_188x141_3 [事業仕分け] ブログ村キーワード
 結果的な総量より、質の高い仕分けができたかどうかの方が大切だろう。スパコンや、なぜ児童劇団が満額OKなのか、不思議な点がいくつもあった。

そして最も大事なのは、もし来年も仕分けをするのであれば(もうやらない可能性もあるらしいが)、今回の不備を洗い出し、次回に生かすことだと思う。

今回の仕分け作業に至らないところは多々あったはずだ。実際、仕分けをしたある議員は「ボリュームも日程的にも、正直言ってかなり無茶な中身となっ ていた」「必ずしも充分な予備知識があるテーマばかりではない中で議論・判断をしていた」とハッキリ言っている。おかしなところはあったけど、「初めての試みだから・・」と国民が多目に見て許していた部分が大きかった、とゆーのが実情だろう

だから、今回仕分けした側、された側から様々な意見を集約して検証し、次回どのようにすれば、より質の高い仕分け作業ができるかとゆー議論をしなければならない。むしろ、その作業こそ、透明化された国民監視の場所で議論されることを望む。

でも、現在の民主党という政党は、決してやらないだろう。断言してもいい。

自分たちのミスもさらけ出すかもしれないこのような作業は、決してオープンな場所ではしたがらないのがこの党だ。人に対しては厳しく言うくせに、いざ自分たちのこととなったら、大甘、うやむや、知らんぷりを常套手段としてきた歴史がある。

もし政権与党として民主党が、真摯に今回の仕分け作業を反省し、自分たちのミスを認め、次回の仕分けのための発展的議論を国民に監視された空間で行うとゆーのであれば、民主党政権支持に鞍替えしてもいいなと思う


 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ほんとに民主党が、オープンな場で検証作業したらどうするの?

人気ブログランキングへ←ありえないから、大丈夫

|

« 巨人 江藤智新育成担当コーチ | トップページ | 【アイマス】 晴れた日の午後に »

09政治雑感」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1192097/32393445

この記事へのトラックバック一覧です: 一番大切なのは仕分けの検証作業だ:

» 「事業仕分け」について、あれこれと・・・ [だんなの馬房]
今週から再開された行政刷新会議の「事業仕分け」、 産業界や学術界といった予算を削られる立場からは非難囂々ではありますが、 私も前向きに評価するとしても、色々と思うところがあるのです。... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 08時10分

» 事業仕分けの感想 [YOSHIダディのJournalist宣言]
 転載です。うまく、真実を突いてますね。 ---引用ここから---  知人が事業仕分けの傍聴に行ってきたんだけど、仕分けされる側の人達は自分トコの事業についての資料やリサーチ結果なんかをちゃんと持参してて、結構いろんな質問にもきちんと答えてたらしいよ。でも仕分け人側がすごい執拗に細かい事まで詰問してとにかく仕分けされる側から「その件に関しては把握してません」「その数値は分かりません」的な発言が出るまで続けるんだって。で、そういう『言質』を取るとすぐ「じゃ採決に入りましょうか」と言って議論(?)を打ち... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 18時43分

« 巨人 江藤智新育成担当コーチ | トップページ | 【アイマス】 晴れた日の午後に »